パズル言語


スペイン語ってパズルみたいだ。

動詞が、主語によって、変わる、、、(って知ってる人は知ってる話だけれども。)

たとえば。

自分のことを話す、「わたし」が主語だったら、主語は、

「●o」(●=動詞の基本形)、「君」って感じにカジュアルだったら、
「●as」「あなた」って感じに丁寧なら
「●a」 「あなたたち」ってな感じなら
「●an」 みたいな。

だから、日本語みたいに、主語をよく省略するらしい。
動詞の活用の仕方で誰のことを話しているかわかるから。

それと、フランス語、イタリア語、同様に、名詞に女性と男性があったり。

また、その名詞によって、形容詞の語尾も、同じように変化したり。


そんなこんなで、小さい部分で、「これは、形容詞の形が女の人をあらわしていて、動詞の語尾がこうだから、誰の、なんのことを言っているんだね」ってことが、わかる・・・らしい。

これがまぁ、自分には、なんだか、推理小説の伏線のよう!!!?


文法書を読んでいて、日本語に訳しなさい、って問題をやろうとして、いきなり「???」なのがあった。。。

動詞の形が、「彼女」とか「彼」に使う形だったので、

「ふっふっふー、これは、カンタンだわ!!!」

と、そこまではわかったものの、、、

肝心の「どっちか???」がわからず、、、

うーん、とすぐあきらめた。
答えを見たら「彼女はスペイン語の教授です」・・・

スペ語の文章では、

「{です}{教授}{スペイン語の}」

しか、書いていないので、
「一体どうやって、そこから、彼か、彼女かわかるんだよー!!!プンスカっ!」と思ったものの、、、

おおおっ!!!

よーく見ると、「教授」の名詞の語尾が、{女}を小さくあらわしていた・・・
(「語尾が{o}だと男性、{a}だと、女性をあらわすのです・・・)


それがつながった時は、「うわー、そこですかっ!!!」と、まるでクイズが解けたような気分・・・。

だもんで、教科書見て、「うわー、なんだこりゃー、おもしろー!!!」とかやっているのであった・・・
こういう感じって英語の勉強ではなかったような・・・?!?!

こんなんで勉強になるのか!?って感じだけれど、まぁ、楽しいってことで。
テキ的生活 comments(4) -
Comment








うん、なんか、今のところ、、、複雑な活用ってやつをやってないので、クイズのようで楽しい・・・・
from. chiemi | 2007/03/03 14:21 |
ほんとに。。。
なんかもう英語あきらめ気味、、、(おい!)

飛行機は久々に見た飛行機雲でしたー!!!
じゃーじーにいた時より、飛行機雲見る率少ないですうううう!!!(貴重!!!)
from. chiemi | 2007/03/03 14:20 |
おお〜楽しそうジャン!
今日は、いまころ、スペ語やってるの??
from. まる | 2007/03/03 06:50 |
スペイン語楽しそう!
喋れたらいいですよね。世界でもスペイン語が公用語の国多いしね。

写真-ミニチュアの世界の月に向うロケットみたい。左の影のワンポイントがにくいよん。
from. Yuki | 2007/03/03 02:24 |
<< NEW | TOP | OLD>>