やる気なし。
どうも、いろいろなことに対してここのところやる気がでず、ダルダル。。。

ここも放置状態・・・汗。

わたしにとっては、月1で絵を数枚完成させる・・ってことにはまだまだエネルギーがものすごく必要な様で、どうも最近は、そこだけでエネルギー切れている感じ・・・

英語の勉強も身が入らないしーーーーーーーー。。。

毎日暑いしーーーーーーーーー。
(先週42度の日が・・・)

そろそろ次の月の絵を完成させないと、という先週末、このあっつうううううううううい中、ちょっとうすらさびしい秋のヒトコマ・・を描くにあたり、まったく何も浮かばなかった数日。。。
描きたかった風景はもう今までで描いてしまってもう出し切ってしまった感じ(頭の中のモチーフ保管倉庫が小さすぎっ!)。

ここからがまた別の意味で本番なのか?!みたいな・・・。

ふと、「もう頭の中にないのなら、どっか外から刺激をもらってみよう・・・」と思い立って本屋さんへ。

テキサスに来てからは、じゃーじーの頃よりも更に、絵とかデザイン系とかの刺激がまったく!!!といっていいほどない・・・
好みの洋服やさんもないし、好みの建物が見れる街もないし、美術館はどちらかというとクラシックな感じで頭が刺激を受けないし!!!

どこへ行っても、枯れた荒地みたいな広場が続く景色・・・
たまに牛もいるけど。

雑誌だって英語だからなー、と、あんまり見たりもしなかった。

でも、意外と楽しいもんだ♪

ファッション雑誌としては、「こんなの着ることないし!」とか「高すぎ!」とか、そっち方面では全然興味はないけれども、「うわー、洋服のCMがこんなんなっちゃってる!!!」とかって思うような設定の写真とか、デザイン系の雑誌では、んもう「ほ、欲しいーー!」って思うような頭が大興奮するブツたちがたくさん載っていたりとかで、ひさびさの刺激的なインプット・・・

これからは、自分の小さな脳みそひとつでなんとかせねば!!ってしゃかりきになりすぎず、たまには、こういう刺激ももらってみるのもいいな〜と、今ごろ思った本屋でのひととき・・・

っていうか、「やっぱりいろいろ見て勉強しないとなー!!!脳みそちっちゃいんだから!!!」と切実に思った日であった。。。


って、これ、スパイダーマンのヒロインが、マリーアントワネットに扮したドレス姿・・・。



設定が宮廷画みたいでたのしい・・・




テキ的生活 comments(6) -
Comment








わー、、、書いたつもりでいて、書けてなかった、、、ごめんなさいいいいいい。

ほんとだ、ほんの少し!!!近かったのね!
ってそちらはもう秋の気配濃厚!というより、晩秋の気配!?!?

こちらはまだまだ40度超えてたりする日も多いけれど、今日はちょっとすずしかったかなぁ。。。

もう秋、って月なんだよねぇ、、、なんかボケてます、季節感。
from. chiemi | 2006/09/10 13:39 |
そっちはすんごく暑いんだねぇ・・・今もまだ暑いの?

実は先週、ほんの少しchiemiさんに近づいたんだよ(うちのブログでは全く触れていませんが)。といっても、アメリカとカナダの国境(モンタナ州)ですが。ほんとにね、ボーダー越えて、すぐにUターンしてきたの。手続き上一旦国外に出る必要があってさぁ。

国境沿いも私の住んでいる所より暑く感じたよ。でも、42度は・・・
from. はるか | 2006/09/08 13:07 |
早速探してみまーす。
わたしも、地味なの好きです。
浮ついてない、とでもいうか。。。
特にステーショナリーとかそういうの、多分ハマっちゃいます!!!
ああ、今日の楽しみができました!(笑)

新しいカード!!!
えええ!
待っていましたよおおおおおおおおう!!!
買います買います!たんまり買います!
じつは言いたくてうずうずしていたくらいです(ヤカンのカードとか作ったら欲しいです、とか書こうとしてて、でも、勝手な要望だわ、とか思って引っ込めていました。。。でへへ)
from. chiemi | 2006/08/29 23:33 |
手作り系雑誌・・・
いやーほんとに何てことない地味〜な本なんですけど
"Home Companion"といいますです。
表紙のイラストが自分の趣味とはだいぶ「???」て感じだったのですけど
中にはいろんなクラフトチックなアーチストとか
ステーショナリーのデザイナーさんのお家+お仕事紹介とか・・・
いわゆるファッションとか先端アートとかとは無縁な世界でしたが
なんというか、地味ながらも豊かな内容だったような気がします。
ランプシェードデザイナーさんが出ていた時があって
かわいいシェードが壁じゅうの棚に並んでいるアトリエの写真が
なんだか好きでした。

作品
そろそろ、新しくカードも作ろうと思っていますので
できたらお送りしますよ〜〜
from. pantaya | 2006/08/29 23:12 |
ぱんたやさん!!!
手作り系の雑誌、、、
そ、それはなんというやつですかっ?!
ぱんたやさんが定期購読なんて気になりまっす!!!

ああ、確かに、日本ってなんか、きらきらしてました。(っておばちゃんみたいな反応?!?!)

確かに、刺激、という意味では、ほんとに、日本はすごいです。
しょっちゅう興味深い展覧会が、小さい、大きい、問わずいろいろなところでやっているし。それらが見れないということに、最初のころはだいぶつまんなく思いました。刺激は必要、って思っていたので。
でも、ぱんたやさんの言うとおり、かえって、自分の中を探る時間が増えたり、受けるだけでいっぱいいっぱいになるのではなく、自分が見たいものを自分から見に行く、とかってなれたりして、自分のペースとか、スタンスが、固まってくるような気もします。でもってそれは大事な気もしています。。。わかりますーーーーーーーーーーーー!!!

ぱんたやさんの最近のお仕事の作品も見てみたいですうううう。
from. chiemi | 2006/08/29 08:18 |
マリーさんの頭・・・す、すごい!
それにしてもこの時代の身なりって
豪華絢爛でさぞかしキラキラしていたんでしょうねえ。
そしてどんどんエスカレートするのが人間のサガ。
しかし、髪型もウエストも
・・なんか身体にわるそう(^_^;)・・・
でも、一度こういう中にタイムスリップして紛れ込んでみたいもんです。

そうそう、私も米国滞在中
手作り系の雑誌ひとつ、ぜーんぜん期待せずにパラッとめくって
いつのまにか定期購読までしてたのがありました。

日本の雑誌もほとんど見なくなっていたんだけど
日本(特に東京)はちょっと街を歩けば
雑誌を見たと同じような効果があるんですよねー。
一時帰国から米国に戻ると、たとえNYでも
なーんか刺激が少なく見えてしまった時がありました。
(あ、でもマンハッタンは別かな?)
だけど、東京は街がこまこまと刺激的なぶん
「考える」とか「自分から感じに行く」ということを
しなくなっちゃうかもしれないなあ、なんてことを
思ったでした。

本屋さん通い
またホロッとどこかで何か発見できるかもね!
from. pantaya | 2006/08/28 22:23 |
<< NEW | TOP | OLD>>