旅の行程なぞ
こんかいの こうてい・・・ 
旅・セドナあたり - -
イケメン in セドナ!!!
ああ、早く旅行記、終わらせないと、また尻切れになっちゃう・・・という一抹の不安を抱きつつ、すっかり忘れそうになっていたネタを思い出せたので、忘れないうちにアアアアアップしなくてはっ!!!



ってことで、セドナ二日目・・・

アメリカでの旅行で、おいしいご飯はまったく期待していないのだが、なんとセドナでびっくり!!!

えええええええええええ!!!!!

おいしいぢゃん!!! 



セドナに着いた日の夜は、前回書いた通り、レストランも閉まっていたので、サンアントニオの日系スーパーで買いだめした、インスタントのうどん。

次の日の朝は、やはり買いだめした納豆がそろそろやばいので、ごはんをレンジでチンして納豆ごはん+味噌汁。
インスタントなのに、なんか日本人のお腹的に大満足な朝食!!!!!
(ってなんか可哀想???)


そんなんが続いていたのと、なんだかセドナには最近素敵なお店が増えてるらしいよ?!?!ってことで、ランチはなんか探してみようぜ、と、うろうろ。
見た目素敵系ピザ屋をさっそく発見したので、行ってみることに。

レストランの外の席には、こんなんが。



冷たい蒸気とでも言いますか・・・そういうのが上から撒かれていて、若干・・・心なしか少し涼しいのでした・・・「外」でも。でも、セドナの暑さにはあんまり・・・
下のは、このレストランじゃなくって、同じ手法@洗車待ち、の風景・・・



そんなわけで、こんなのが、あったって、暑いに決まっているので、中の席に座る・・・
「駐車場は混んでたけど、おいしいとかっていうより、アメリカ人ピザ好きだから、ってだけぢゃん?!?!!」とぶつくさ言いながら。

うーん・・・でも、来ている人たちは素敵系・・・少しは期待できるか・・・

と思ったところ・・・


ハエがぶんぶんだよっ!!! 

なんでだよーーーーっ!!!

あまりのハエの多さに、やっぱり出ようか、とすら思う日本人夫婦。
っこはアジアかどっかの屋台か・・・。
他の人たちはなぜ、平気なのだ?!?!
一応高級店ぽいんですが?!?!

でもまぁ、ハエを追いやりつつ、頼んだピザは・・・

バジルペーストとアーティチョークのピザ!!!
(バジルペースト好きなもので・・・へへ)


それが、なんとまぁ、アメリカではいまだかつて、食べたことないくらいな、ほんとに、まぢ!!!

おいしかったー!!!!!!!!

おいしくってびっくり。
ハエのこともしばし忘れる・・・。



この店のために、またセドナ来たいよー、とか思ったとか思わないとか。
(さすがに、そのためだけに、行くのは遠すぎる・・・泣)

http://www.picazzos.com/

店はこれー!!!
アリゾナにしか、ないんだな・・・泣。

でもって、これまた、絶対店長さん、オーディションとかしてるよね?!?!って感じのイケメン系ウェイターばっかし!!
すごいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

ということで、本日はイケメン写真展をば。



あれ、ちょっとお間抜け顔・・・。



でもって・・・2枚しかないや・・・。


じゃぁ、気を取り直し、イケおば、写真!!!
おば、って言ったら失礼くらいな、年は結構行ってるかもしれないけど、かなり、美しくキープしてる感じの女性・・・

胸がすごいよーぅ!!!
メロンみたい・・・。



でもアメリカって、こんな感じの・・・まるで日本の、「姉妹」のような人たちがふつーに、ごろごろいるのでつ。。。

アメリカって、すごい・・
旅・セドナあたり - -
インディアン遺跡から出てきた筆
インディアン遺跡探検!!!と言うと、大体、遺跡にたどり着く手前が、必ず、人が行きづらい様に(いや、そんなわけないか・・・)DIRT ROAD=舗装されていない道、になっている・・・。
毎回でこぼこ、穴だらけ、大雨降ったら土砂になっちゃって危険!!!みたいな(でも乾燥地域なのでめったに降らない)道に必ず行くので(ごめん、だんなよ・・・カンペキなわたしの趣味で・・・汗)最近では、もう、「DIRT ROADじゃなければ、旅ぢゃない」、くらいな。

今回も、ちょこっとだけ、「おお、これは、長野のヴィーナスラインじゃないの?!?!」と思うような、美しいハイウェイを通った後・・・



いつもどおり、DIRT ROADをすこーし走って遺跡に到着。

今回の遺跡の名前は、PALATKIとHONANKI。
前回は、CHACO ちゃん(チャコ・キャニオン)で、今回は、パラトゥキィ、と、ホナンキ。
相変わらずインディアンの地名はたのしい。



でもっていつも思うのは、ものすごーーーーく静かなこと。
鳥が鳴かなかったら、あまりに音がなさすぎて、耳がきゅいーんと、なんか変な感じがするくらい。

今回も、あまりに静かで(うちらの他に人がいなかったので)耳が変な感じだった・・・。

木がわさわさしているルートを歩いて行くと・・・




彼らが住んでたところと、壁に描いた絵が見れるところ、に到着〜!!!


ここに住んでた人たちは、年代が変わりつつ、3部族???

一番古いのは、3、4000年前の人。

その後、1000年から800年くらい前の人。

次に400年くらい前の人。

さすがに3、4000年前の人の分は古すぎてあんまり情報がなくて、よくわかんないみたいで、いろいろ残っていたのは、800年くらい前の人たち。
スペ語で、「SIN AGUA」と呼ばれているらしく。=「水(AGUA)なしで(SIN)」と言う意味とのことbyボランティアのおじいちゃん!!!

絵もたくさん残っていたし、絵を描いた筆や、絵の具もあった!!!



白い〇の下に、人の絵、見えるかなー・・・!?!



こっちは、白い〇の横。
体操してるみたいだけども?おじーちゃんの話では、あの世とこの世をつなげてくれる、スピリットの存在の絵だとか・・・?!?!?



馬とかいっぱい。


↓ これは住んでたところ。
すんごい小さい部屋・・・。



おじいちゃん、いわく、1000年くらい前の人の、子供の指の跡・・・ってことだけども・・・



こういうのって、うーむ、微妙・・・
ほんとだろうか・・・



ほんとはやっちゃいけなかったみたい(なるべく避ける?)みたいだけども、おじいちゃんが、ただニコニコしていたので、ふつーに自分の指を並べて写真を撮ってしまった・・・
おじいちゃん、先に注意してくれてよかったのよん・・・ばかちん、ちへみ。

そしてどこの世界にもいる、落書きするやつー!!!
どしてー!!!(って手形一緒に撮ってるあたくちが人のこと言えないわ・・・)



1000年前にありえない、URLアドレスとか書いてあったし!!!


遺跡をトレイルする前に、たった一部屋の説明展示ルームがあるのだが、これが、小さい割にはわかりやすくておもしろく。

今、日本語教える時に、漢字が覚えやすいかしらん?!?と一緒に習字もやっていて、人生で20年以上ぶりくらいに書道にまた復活していたりするけれど、筆の形がいっしょだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



・・・なんだかうれしいなぁ・・・いっしょで!?

自然からどうやって色ができるか、って説明もあった!!!

これは、青。



これは、黄色。



これは赤。



白。



パワーストーンとかで売ってるの、見たことある、アズライト(青い石)とか、あった!!!

でもって、最終的に、石の粉と、動物から取った油とか足すと・・・



色が完成して、壁に描けるらしい・・・。

すばらしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!



★遺跡のあたりで見つけたヘンなもの!!!★

暑くてありんこの巣がいっぱい!!!!!!!
なんと、豚鼻型ありんこの巣発見!!!
わらえた・・・




&えんどうさん(妹)、またまたエンドウ豆を見つけました・・・(って多分エンドウ豆ぢゃないけど)



これはヘンなものぢゃないけど・・・
遺跡の入り口にいた、受付の人の飼い犬・・・
すごい剛毛&でかかったから、以前なら怖くて近寄れなかったところ。
でも、自分で飼いはじめるとなんだか平気になってた・・・
自ら触りに(撫でに?)行った・・・


旅・セドナあたり - -
セドナ一日目
なんとか夕方暗くなる直前にセドナに到着した2日目。

セドナと言うのは、たくさんの地球のヴォルテックス(エネルギーの渦???)があるとのことで、スピ系の人にひそかに有名。

それでかどうかわからないけれど、やっぱりなんだか、落ち着くというか和める、というか。
たとえ、どんなに超観光地化、されていたとしても、なんか、居心地が良いんだなー・・・こりが。
ここに住んでたら、毎日ぼんやりベランダで、本読んだり、ぼーっとしたりしたら、すごく気持ちよさそう・・・

夜中近く、まだまだ元気だったので、ちょうど新月で月がなくて星がきれいそう、ってことで外に出てみた。

案の定星がいっぱーーーーーーい!!!

いつものところは、一応町なので少し町から外れないと、田舎だけども、そ人生で何度目かの、天の川!!!

わおーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

ってことで大興奮で空を見てたら、流れ星がひゅんひゅん!!!

流れた後まで光の跡が残っているような、ものすごおおおおおおおおおおおおおおおい流れ星にも遭遇!!!

合計で7つか8つ見たかも。

セドナで流れ星なんてなんかいいぢゃーん!!と思ってネットで調べてみたら、ちょうど、ペルセウス流星群とかで、この日が一番流れ星が多く見えそう、と書いてあった・・・

偶然見れてとってもラッキー!!!
セドナに感謝。

ってことで、無理なのに、がんばってみた、星映像・・・
だんながしつこくチャレンジしてこんだけ・・・



まっくろけ・・・。

星写真はフツーのカメラじゃ、無理なんだね、ってことで・・・泣。



でもって。
前日の夜まではものすごい天気がよかったのが、次の日は、非常に変わりやすいお天気。

昼過ぎにたちまちこんな灰色雲が。





おもしろいのが、左側は、すんごいお天気!!!

なのに、反対側がこんなんで、大雨だったり。



向こうの方で大雨の様子・・・。





雲からちょこっと、たてラインが濃くなっているところ(と、赤い線のところ)が雨が降っているところ。

これが段々近づいてくると、雷とどしゃぶりの雨@一時的、だった・・・
すごい・・・


降った後は、セドナの赤土の岩山がこんな模様になってた。



赤土が濡れると、白い線ができるんだねぇ・・・。(赤い線のところ)


夜も遠くで天気とカミナリと大雨。


旅・セドナあたり - -
2日目
2日目も、朝からこんな道・・・



途中で寄ったコンビニで撮った写真。



やっぱり、むかしのビートルはかわいい・・・

ハイウェイ沿いに通ってる線路にいたながーーーーい、列車。
遠くて小さくてカラフルでおもちゃの様でこれまたかわいらしく。



アメリカの中西部って、スペイン人が金を求めてガンガンアメリカの中心までやって来た、と言うだけあって?!?!スペ語の地名がたくさん。
この山は「PEAK PICACHO」。



ピカチュー・・・???違う違う、ピカチョーだ、英語ぢゃないなぁ・・と辞書をしらべたら、スペ語で「とがっている先」、とのことで、英語の「PEAK」と意味はほとんど似てる・・・

先っちょ・とんがり山、みたいな。
繰り返してるだけぢゃん!!!

でもって、とがっている、って言えばとがっている様な、びみょーなとんがり具合・・・。

やっとこアリゾナに入ったら途端にこんな景色!!!
サボテンの森・・・
わかりやすすぎっ!!!



休みの日にアメリカ人が働いてるわけないよなー、と思いつつ、ダメ元で、アリゾナ・ツーリスト・インフォメーションに立ち寄ってみる・・・



巨大サボテン3兄弟のお出迎え。

その後ろにひっそりと小さくフツーの家状態であるのが、ツーリスト・インフォメーション・センター・・・

ふつーの家ぢゃん!!!

そしてやっぱり、日曜日だし休みだし。
表にあった、汚れた地図だけもらって帰る・・・。

巨大ドンタコス3兄弟と今回のお供、わたくちが普段乗っている車。
アメリカ来てからずううううっと乗ってるので、もう5年も乗ってしまっている・・・だいじょうぶかしらん・・・



数時間運転しただけでこんなに焼けてしまった・・・
二の腕太いので小さめに・・・汗。



明日からやっと観光部門セドナ観光!!!
旅・セドナあたり - -
ニューメキシコ入り
前回のインディアン遺跡の旅では、食事にかなーーーーーーーーーーり苦労した。

行ったところが世界遺産で、できれば観光客なんて来なくたっていいぞ?ってな雰囲気で、汚されたくないし?!?!みたいな感じで、食べるところすらなくて、おなかが空いて空いて、ホテルでの朝食以降、バナナ一本と、なぜかヨーグルト、だけで夜ご飯までしのいだり、その、しのいだ末に、次の目的地へ向かったら、結構な田舎でまともなレストランがなくて、夜中にハンバーガーを食べて、なんだか胃がもたれた、悲しい思い出から?!?!今回は、対策ばっちり!!!
何があったって、食いっぱぐれることはない・・・!!!(力説!!!)



通り道の、とは言っても、家から4時間行ったところの、充実の日系スーパーで買出し!!!

案の定、1日目は、一生懸命たくさん走った後、夜遅くにホテルにチェックイン。
とっとと、インスタントを作って、自分らの対策に満足しつつ、夕食終了・・・。

買って来てよかった・・・・。


この日の夕方、たしか、テキの終わりの方・・・ニューメキシコの手前・・・

遠くの方に不思議な物体が!!!



風力発電???かなぁ、と。



夕陽に映えると、ちょとおもしろい。




そういえば。

旅は、まだ終わってないのである。
旅先にてアプ中。
今回なぜか、「なんでももって行っちまえー!だって車だもん!」ってな感じで、なんでもかんでも、持ってきた。
パソコンも。
車ってそれが楽チン。
「どれを持ってどれをやめよう」と考えるのが、かなーり時間がかかって、かつ、それが結構苦痛なわたくちにとって・・・。

なぜに今回旅先でアプしているか、というと・・・


いつもいつも旅行記が尻切れ、だから・・・・・・・・汗。

旅行から戻って書こう、って思っていると、旅行のつかれ、たまった洗濯、その他もろもろをやっているうちに記憶が薄れ、更に日々の生活で、旅行のことは遠い遠い過去になってしまい、すっかりアプする気力がなくなってしまうのであった・・・

ってことで、まだまだつづく!!!
(旅、4日目@ニューメキシコの端っこにて)
旅・セドナあたり - -
夏休み
日本から戻って一週間するかしないか、で、だんなが数年ぶり!!!に夏休みを取ってくれた!!!ので、またまた懲りずにインディアン遺跡ツアーを決行。

よくもまぁ、飽きないね、と自分でツッコミ。

とは言え、今回は、セドナという、スピ系の人にはよく知られた???超パワースポットを、含む。

この辺りは、実は新婚旅行でちょこっとだけ行ったことがあるのだが、そのときはだんながランチのピクルスにあたって(彼だけピクルスを食べた)道中ずっと苦しんでいて気が気じゃなくて?!?!(ドライブツアーだし!!!)地理とかも頭に入れないでただその場所、その場所を、ガイドさんに連れられ、楽しんでいただけだったので、あんまり、場所関係が頭の中でつながっていなかった。

アメリカ駐在になってから、いつかはあそこを自分たちの運転で行ってみたいものだ、と思っていたところ・・・
なんとなーく、今回、行ってみようか、と。
前回より、更なる長距離に挑戦!!!みたいな。
(アメリカにいるなら、長距離ドライブ旅行やってみないとぢゃん!!!みたいな)

ってことで、さすがにここには、自宅から一日では無理だもんで、2日かけてテキを脱出してようやく夜10時頃にアリゾナ州、セドナ着。
でも、わたくちめ、は、どうもまだ時差ぼけ気味だったので、運転があぶないあぶない。
ずーーーーっとまっすぐで、まぶしい道だったりすると、目が少し閉じ気味で、、、そうすると、そのまんま、眠っちゃいそうな・・・。
居眠り運転事故ってこういう感じで起こるのかな・・・などと、寝ぼけた頭で思いつつ、いつもよりマメに休憩して交代してやっとこ着いた・・・。
しかし、今回はこわかったな・・・自分・・・。


だって・・・




ずうううううううううっとこんな道を運転するんだもの・・・泣。



ほら。



ほら。



ほらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!






・・・。


っと、その前に。

いつもいつも写真撮りたいなー、と思いつつ、ちょびっと怖くて実行できずにいたのだが、今回、ボーダーのインスペクションが、ちょっと混んでたので、コッソリ写真、成功・・・!!!



ここは、家から、ガンガン1時間半くらい走ったところにあるのだが・・・USAの、市民でないただの駐在員のわたくち達は、パスポートを見せないと、入れてもらえないのである・・・・・・・。

ドライバーズライセンスがあるのに!!!

なにしろ、国境の川を夜中に泳いで渡って不法入国するやからが多いもんで取調べが。


NJでどこか車で旅行する時に、そんなモノを見せたことがないので、すっかり油断していた引っ越したばっかりの頃・・・

パスポートがないばっかりに、1時間半かけて、家に戻ってパスポートを取って来て、意地になって、更に戻った記憶あり。。。

こっから国内線で飛行機乗るのにも、パスポート、必要。。。
国内線だし、いいぢゃん!免許アルぢゃん!!って言っても無駄。
っていうか、ボーダーパトロールの人、こわくて、ダダなんてこねられず。



って、道の説明しただけで、すでに超長文になってしまったので、明日につづく・・・多分!?!?
旅・セドナあたり - -
| 1/1 |