3連休。
ひさびさの連休、ということで、近場へ旅行。





近場とはいえ、違う国。
いざ、メヒコへ。

とは言っても、今回は、車で30分の川を渡ったメキシコ、ではなく
ちゃんと飛行機に乗ってメキシコの中心町へ。

実は、アメリカ国内を旅するより、ぜんぜん楽チンで近いのです・・・
メキシコシティ。

アメリカ国内のどこかへ行くには、大概ヒューストンの大空港!まで
1時間かけて飛行機で行き、そこから他の都市行きの飛行機に乗り換える
必要があるけれど、メキシコシティへ行くには、直行便で約1時間ちょい・・・。

なんて楽チンなこと・・・

だんなが出張で南米へよく行くのです。
でもって、メキシコの大ピラミッドも見ていて、遺跡好きのわたしに
いいんぢゃないの?と言うことで「近いしさー、ピラミッドもあるしさー」
と何回もメキシコ行きを誘われていた。

でも、「メキシコシティ=極恐!!」と言うイメージ+排気ガスで大気汚染が
ひどく、アレルギーが出そう・・・などなど諸諸の理由で、なかなか、
行く気になれず・・・。

今回は、なぜか「まぁ近いし行ってもいいか・・・」と思い、行ってみることに。

まずは、「危険な町!!?メキシコシティ」っぽい風景から・・・



ポリスがね、たくさんいるわけです・・・どこにもかしこにも。



セカンドバッグポリス登場。



じゃぁ安全なのか、と言うと、だんないわく「ポリスが一番あやしく危険」
とのこと。

そんな人ばっかりではないと思うけれど、ワイロが効いて+裏グループと
通じ合っている人も多くて一応メキシコの国の中でも問題になっている
と。。。




「いろんな意味で恐いーーー!!!」と思ったこのポリスの行列。

ポリスがこんなにたくさん集まっている状況も恐いけど、あやしい?と
いわれるポリスがこんなにいっぱい!!!!ってのも恐い・・・臆病者ちへみ。。。

あまりにいっぱいいるので心配になり、タクシーの運ちゃんに

「なんでこんなにいっぱいいるの?!?!」

と聞いたら、「(これから自分たちが向かっている広場で)
お昼から大統領の演説があるからじゃないかなー」とのこと。。。



ということで、警備隊出動!!!



町にうじゃうじゃ制服の人たちが歩いているって景色もめずらしかった。。。

旅・メキシコ・シティ観光 comments(0) -
沈みゆく土地・・・
ということで、沈んでゆく土地・・・地盤沈下が大!!!問題!!!の
メキシコシティ。

元々大きな湖を埋め立てて出来た都市+地震も多いらしく、土地は
ゆがんで行く一方・・・

(昔の様子)




こんなところをだんだんと広げて行って町にして行ったものだから、古い教会はそれはそれは大変な状態・・・

傾いてるし。



支えが必要だし。



鉄筋とか、ワイヤーとかで必死!!!





建物の外側と内側でも、こんなにちがっててぐにゃぐにゃ。。。



横長の建物はこんなズレ具合・・・。



地盤沈下に地震(つい数年前に結構大き目の地震があったらしい)で
危ない割には、結構高いビルが多かった気が。


そういえば、教会で、またまたオムツ隊発見!!!



海とちがって、オムツの上に白タイツ着用。。。
おめかし版?



こちらはほんとの?おめかし。


教会と言えば。

スペイン系の教会のイエス像とかマリア像ってなんだかちょっと不気味に
思ってしまう・・・(ちょっとイタリアとかとはちがうような・・・)。



マリア様は、どっか行っちゃってる感じだし、イエス様は、血まみれ・・・
(手を見てー!!!血だらけなのです)

夜に見たくないーーーーー!!!
旅・メキシコ・シティ観光 comments(4) -
いろいろ。
メキシコシティは大都会だった・・・

飛行機が夜中着だったので、夜景にびっくり!!!



ぐにゃんぐにゃんですが、一応ライトの感じもわかるかと・・・?!?!


ちょっと歩けば日本人に会い・・・テキサスに引っ越してから約1年の間に
会った日本人の数を、ほんの数日で優に追い抜く。。。

駐在員さんもいっぱいいるのだね・・・

日本人がいっぱいいれば、日本食レストランもたくさん。

ということでこんなレストランが。



なんでこのモデルさんなの!?!というのと、お店の名前が

K−NANDAYO

っていうのも微妙。。。

屋台もいっぱい。
ちょっと興味あったけれど、ネットでどこのページを見ても

「食べちゃだめ!!!」

って書いてあったので、元々おなかが弱いわたしは、近寄らず。。。
(ペルーの焼き鳥でひどい目に遭ったしーーーーーー)



メキシコらしいなー、と思った風景その2。
ビートルタクシー。



うじゃうじゃ。



テケテケ一生懸命走る音がかわいらしい・・・
旅・メキシコ・シティ観光 comments(4) -
町の風景いろいろ。
なぜか日曜日にどこもかしこもお茶どころ?がお休み。
やっと見つけたカフェ。
雰囲気が、場末の?食堂?!って感じだったけれど、革のマットが
使い古されていていい感じ。

この国のランチは3時過ぎ、ってことで、昼少し過ぎでも、まだまだガラガラ。




今は政治関係で使われているという、元宮殿。
元宮殿だけに、柵の飾りとかも繊細。








ペルーのリマと同じく、貧乏な人たちが住むという山のふもと。
自分たちで建てた小さな家。
観光で行くような場所ではなく。

・・・というより、一番危険、との現地駐在員の人の話。



友人が「メキシコといえば建物がピンクってイメージ」と言っていた。
そんなカラフルな建物はほとんど見かけなかったけれど、たまにこんなのも。
まさにピンク。



盆踊りみたいな安っぽい雰囲気が妙にかわいい・・・




ホテルで見た朝の空。



旅・メキシコ・シティ観光 comments(0) -
| 1/1 |